FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

質問をいただきました。『瓦の屋根下地に針葉樹構造用合板をOSBに変えても問題ないですか?』

質問をいただきました。
『瓦の屋根下地に針葉樹構造用合板をOSBに変えても問題ないですか?』
“おうお”サンとおっしゃる方からの質問です。

結論から言うと、
『針葉樹構造用合板でできるならOSBでもできる』
ということです。

曲げ、せん断、釘の効き、耐久性、いずれとっても、針葉樹構造用合板とOSBは
性能に差は無いですね。
せん断剛性はOSBの方が勝っています。

ともにJAS規格ですが、構造用合板のJASと、OSBのJASは全く内容が違います。

構造用合板の方が、種類がたくさんあるのと、「抜け節」については、曖昧な
表現になっていますね。
構造用合板の規格は、強さと糊の性質で、たくさんの種類がありますから、
使うときには注意が必要です。
特類とか1類、1級とか2級とか、たくさんの種類があります。

OSBの方が種類が少ない分、使いやすいですね。

ただし、「水濡れ」については、OSBの方が評価が、一般的には低いですね。
OSBは「水にぬれると膨れる」とか、
構造用合板は「常時、湿潤状態でも使える」が、OSBは耐水性が無いとか、
言われています。
これって、本当かなぁ、と疑問ですが。

私のブログの中でも、長期優良住宅や性能表示の審査の中で、「差別」を受けている
ことを書いています。参考にしてください。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.07/04 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
29位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR