FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

これからの学校は「木造」だそうです。

これからの学校は「木造」だそうです。

日経アーキテクチュアの特集『これからの学校』です。
それによると『これからの学校』は木造だそうです。
何故?

私は、保育園から小学校4年生までは、木造の園舎・校舎でした。
床の拭き掃除をしたことなど、しっかり、覚えていますよ。
彫刻刀で削ったことも。
(思い出に削ったつもりが、まったく、意味無かったですね)

その保育園も小学校も、もちろん、今はありません。
木造の何がいいか?

簡単に作れて、簡単に壊せるところがいい、と私は思います。

鉄もセメントも、化石資源ですね。作るのに何千年、何万年かかる?
木は30年から100年で使えるものが育つ。

鉄もコンクリートも、手作りは不可能。
木造は、いざとなれば、手作りできますね。

鉄もコンクリートも、手作業で壊すのは不可能。
木造は、いざとなれば、手作業で壊せますね。

なにかにつけ、やっぱり、木造でしょう。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
41位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR