FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

「柱状改良」は「杭」ですか?「地盤改良」ですか?

「柱状改良」は「杭」ですか?「地盤改良」ですか?

福井市の建築指導課から、質問をいただきました。
Tハウジング殿の木造3階建。
地盤を「HySPEED法」で地盤改良するようにして確認申請を出して
いただきました。

福井市の建築指導課からの質問は、
「杭が基礎梁の下に無いが大丈夫か」
とのことでした。
約65㎡のベタ基礎に砕石パイルが23本。
1本あたり2.8㎡の負担面積
パイルの最大間隔2.2m

通常の「柱状改良」より、パイルの数が少ないように思います。
でも、通常の「柱状改良」ではなく「HySPEED法」は「複合地盤」ですから。
「柱状改良」は「杭基礎」ではなく「地盤改良」ですから。

でも、「柱状改良」の場合は、「表層(浅層)改良」にくらべて、ベタ基礎の
強度を上げておくべきかもしれませんね。
やはり、最悪の場合は“点”で支えるのですから。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
46位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR