FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

地盤被害の「100%確実な対策は無い」でしょうね。

地盤被害の「100%確実な対策は無い」でしょうね。

『液状化による不同沈下を防ぐ、100%確実な対策は無い』
言い切りましたねぇ、某日経誌が。

私もそう思います。
特に戸建住宅の場合、費用対効果も考えた上で、どのあたりで手を打つか
難しい問題です。
逃げ口上になりますが、お施主さんの判断になりますね、最終的には。

大規模な建物と同様に、完全に杭基礎にしてしまえば、ほぼ100%
沈下は防げるでしょう。でも、そこまでお金をかけますか?

地盤調査。一般にはSSでしょう。ボーリングまではあまり
されませんね。SSではデータ不足でしょう。

表層改良。一般には浅層改良でしょう。液状化層(砂質層)全体の改良は
難しいですね。

改良杭。「基礎杭」や「杭基礎」ではなしに、「部分改良」に近い「杭」
ですね。支持層が比較的浅いし、地盤耐力にも頼っている。

やはり、敷地の選定、つまり、強固で液状化しない敷地を選ぶことが
一番ですね。
これまた難しいことですが。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
29位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR