FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

地盤でもめることが多くなってきました。

最近、木造の構造設計で、地盤でもめることが増えています。

やはり、3月の地震の影響ですかねぇ。
すごかったですね、液状化!!
千葉の浦安の映像、あんなん見たこと無いですね。

親しくしている大学の先生方が、現地調査に行かれたお話などをお聞きすると、
『建物の被害はたいしたこと無いけど、地盤の影響が大きい』
と一様に言われます。

・液状化
・沈下と隆起
・地すべり
など、「地盤」の責任で「危険」判定されたものが相当数あるようです。

「予測できないですか」と問われれば、
「できなくは無いですが・・・・・」
と歯切れが悪いですね、構造屋としては。

今週、1件、木造3階建の確認申請のなかで、地盤に関する質疑を受けました。
審査官曰く、
『GLから2m深は良好な地盤ですが、その下に軟弱層が何mも厚くあるので、
圧密沈下の心配は?』
とのおおせです。
いゃぁ~、おっしゃるとおり、というか、私も懸念しています。
『じゃ、なぜ地盤改良しない』『対策せずに申請に出したのはなぜ』
と言われると・・・困ってしまいますが。

構造屋としては、良いことも悪いことも、心配事も何もかもお話した上で、
設計を進めています。最終的に、どうするかはお施主様や元請業者さんの
意見も聞いて。。。
構造屋としては、敷地の事情、経済的な事情、周辺地の事情、いろいろな事情で、
最良の選択をしていただくようにしています。

そういえば、ここの敷地、阪神淡路大震災で、どう動いたのかな?
それを調べてもらおう!!
このブログを書いてていいことを思いつきました。
早速、調べてみます。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
41位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR