FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

ウッドショックの続きです。。。。グリン材(グリーン材)も使うの?

ウッドショックの続きです。。。。グリン材(グリーン材)も使うの?

ウッドショック20210604

木造建築用の「構造材」は、一般的には『乾燥材(人口乾燥はKD材)』を使うと思います。
未乾燥材は『グリン材(グリーン材)』と呼ばれています。

この、『乾燥材』と『未乾燥材』の違いは、『含水率』です。
つまり、『乾燥材』は、含水率が15%前後で、万が一濡れても乾きやすく、
強度も十分です。
一方、『未乾燥材』は、含水率がそれよりも高く、
『十分に乾燥されていない木材は重く、腐りやすく、収縮・変形し強度も乾燥材に劣る』
と、ものの本には書かれています。

最近のウッドショックで、 、『未乾燥材=グリン材』が使われるケース(量)が
増えているとか。。。(新聞記事からの受け売りですが)

木造で新築される際には、使われている木材が
『乾燥材』か『未乾燥材=グリン材(グリーン材)』か、
是非、お確かめください。

それにしても、ウッドショック、大変な状況です。
これもコロナ禍の影響でしょうか。。。。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
35位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR