FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

試堀で予想どおりの地盤でした。北穂高保育園の地盤。

試堀で予想どおりの地盤でした。北穂高保育園の地盤。

写真、動画まで送っていただき恐縮です。
地盤改良について、ご相談をいただきましたが、なかなか、的確なことが
申し上げられず。。。

いろいろと聞いて回り、調べて、回答させていただきましたが、お役に
立てたかどうか、心配です。

鉄骨造はGL-1000程度は掘るのがあたりまえでしょうから、そこから下の
地盤が重要ですね。
でも、木造、特にベタ基礎は、そのGL-1000までが重要ですね。
影響範囲がGL-5000程度でしょうし、一番、圧がかかる範囲ですから。

そのGL-1000あたりが砂質土でおまけに地下水位がそのあたりだと、
地耐力も気になりますが、液状化の心配もあり、気をつかうところ
です。

・市や県の液状化マップとかハザードマップを参考に。
・砂質土の下、水位の下の地層はどうか。
・上物の重量、今回の場合は積雪量も。
・建物の性質、今回は保育園。
・災害時の避難施設の機能が必要か、機能を持たせるか。
などに加えて「コスト」も重要なファクターになるでしょうが、
最善の地盤改良を選択していただきたいと思います。

宜しくお願いいたします。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
46位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR