FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

木造とS造が隣接すると、地盤が難しいですね。

木造とS造が隣接すると、地盤が難しいですね。

木造平屋の園舎と、鉄骨の遊戯室が隣接する場合、
木造の地盤は、地耐力20KN程度でOKでも、
鉄骨の地盤はそうはいきませんね。

また、影響範囲も、木造はGL-5m程度、鉄骨はその2倍くらい
ですか?
その意味で、隣接させるのが難しいですね。

おまけに、今回、木造側はベタ基礎でやったために、深く掘れない
というか、掘る必要が無い。
いっそ、GL-1500mmあたりまで掘ってしまえば、支持層があるのに
ベタ基礎底のGL-200mm~1000mmあたりの地盤が悪いので、改良せざるを
得ないことになります。

また、表層の液状化のことを考えても、GL-1500mmあたりで支持したい、
となります。
(これは、今回、特有の事情ですが)

木造の場合、一般には、布基礎よりベタ基礎の方が安心感がありますが、
適材適所で判断する必要がありそうです。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
46位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR