構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

安藤忠雄展-国立新美術館開館10周年-見てきました

安藤忠雄展-国立新美術館開館10周年-見てきました。

国立新美術館です。初めてです。
安藤展1

ホワイエから見える景色。四季折々の絵画が映し出されることでしょう。
安藤展2

で、安藤展。
「光の教会」が再現されています。
安藤展3

安藤展4

う~ん。。。私には難しすぎて。。。でも、「製図」はとても丁寧で見やすいですね。

昔懐かしい「数字テンプレート」で書かれた手書きの図面が、とても奇麗で見やすいです。

RC型枠の「セパレーター」の位置も書き込むんですね。
「打ちっぱなし」だから「セパレーター」の位置を書き込むんですか??
「セパレーター」の位置って、一般的に意匠図に書き込むものですか?

それから、2次元の図面と、3次元のパースの組み合わせで
とてもイメージしやすいです。
(ご本人も、ご自分でイメージするために描かれてるのかな?)

でも、「平面図」とか「断面図」とかに縛られることなく、
とにかく、わかりやすい図面ということで、カタチにとらわれることなく
自由に、わかりやすく、表現されている様子を感じました。

安藤展、とても良かったです。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
41位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR