構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

大和西大寺の『大茶盛』、体験してきました。

大和西大寺の『大茶盛』、体験してきました。

お正月とかに、テレビで紹介されていますね、『大茶盛』。
先日、大和西大寺でよばれてきました。美味しかったです、重くて。

緋毛氈(ひもうせん) に座らせていただきます。
『足を崩して楽にしてください』との”おおっさん”のお言葉ですが
いやいや、そこは一応正座して。。。。

まず、「大茶盛」の説明書きと、「懐紙」が一枚ずつ、配られます。
(何十枚か重なった束から、一枚ずつ、自分の分を取って、隣りの人へ回します。)
大和西大寺大茶盛1

なぁんにも、作法も何も知らない身で、懐紙が配られるのはありがたいですね。
本来は、自分で持っているものかなぁ??、お茶席での懐紙は。

そして、「お菓子」も、大皿にたくさん盛られていますので、
1人一つ、自分で懐紙の上にとって、大皿を隣の人にまわします。
(1人一つですよ、くれぐれも)
大和西大寺大茶盛2

皆さんがお菓子を取り終えたところで、さっそく、こぼんさんたちが
大きな大茶碗を捧げて入場です。
大和西大寺大茶盛4

『5人ごとに、大茶碗をお配りしますので、適宜、召し上がって下さい。
 お一人で、全部、飲み干していただいても結構です。
 5人目まで回って、余っていたら、折り返して、ほしいだけ、
 召し上がってください』
とのこと。

結構、砕けてますね、ざっくばらんというか。。。。
作法も、特段の説明はありません。

私も、見よう見まねで、隣から回ってきた大茶碗を
適当に回して、一気に、ググっと。。。。と思いきや
いぉあ~、飲みにくい。。。。グビグビとはいかないですね。
一口、二口、三口、飲んだところでギブアップ。
休憩しないと、続けては飲みにくいです、続けてグビグビとはいかないです、
もっと飲みたかったけど、一旦、大茶碗をおいて、飲み口を指で拭いて
次の方へ回します。
大和西大寺大茶盛5

私のところは、女性が3人、男性が2人で、女性の方はさすがに
お飲みになる量が少なくて、私、3回も、グビグビグビと。。。
合計9グビも、してしまいました。
大和西大寺大茶盛6


とても、良い体験をさせていただきました。
ありがとうございました。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
37位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR