FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

『丹波焼の里、春ものがたり』へのお誘い

『丹波焼の里、春ものがたり』へのお誘いです。

『丹波焼』っていうより『立杭焼(たちくいやき)』です。
日本六古窯(にほんろっこよう)の一つ、≪丹波立杭焼≫です。
立杭の里は、渡辺 淳一の小説の舞台にもなった、とても良いところです。

50軒以上の窯元があり、古き良き伝統を受け継いでいます。

立杭焼は、平安時代末期から鎌倉時代が発祥といわれ、
登り窯により最高温度約1300度で50〜70時間も焼かれるため
器の上に降りかかった松の薪の灰が、釉薬と化合して
独特の、渋い模様・色合いになります。
派手さはありませんが、落ち着いた作品です。

『丹波焼の里、春ものがたり』の案内は、こちらをご覧ください。
丹波焼の里春ものがたり
https://tanbayaki.com/harumonogatari/2017/
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
41位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR