FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

広島・安芸の宮島の船乗り場を見に行ってきました。

広島・安芸の宮島の船乗り場を見に行ってきました。
ここは、「宮島汽船」の乗降船場です。
とっても良いでしょう、この屋根、どうですか?
宮島汽船乗り場1

宮島汽船乗り場2

アップにすると更にその良さが解りますねぇ?
とてもスリムで、合理的で、構造美がすばらしい!?
と思いませんか??

宮島汽船乗り場3

宮島汽船乗り場4


これ、私が、35年ほど前に、構造設計したトラスです。
「設計」というより「計算」ですね、「設計」はしていない、
「計算」はしたけれど、汎用コンピューターを使って。
立体トラス(三次元トラス、3Dトラス)です。

ウェブ材(斜材)は軽量C型鋼、フランジ(弦材)は、
軽量C型鋼と角型鋼管です。
ノード(接合部金物)はプレート、鉄板です。
とても安上がりな材料です。
特に、ノードは、プレートをプレス加工したものです。
36~7年前に、当時の「川鉄建材工業」で開発した
「KEトラス」です。

IBMの「S1(Series1)」という、「汎用コンピューター」で
応力解析しています。
大型の4ドア冷蔵が2台ほど並んだくらいの大きさがありました、
当時のIBMの「S1(シリーズ1)汎用コンピューター」です。
プログラム言語は「FORTRAN」。私は学生時代に「富士通FACOM」で
「FORTRAN」を学びました。
この当時は「FORTRAN」なら「重箱の隅をつつく以上」に知り尽くし、
使いこなしていましたねぇ、懐かしいですねぇ、この時代が。

パソコンは「マイコン(My Computer)」と呼ばれて、
NECのN88とか、シャープのMZ80Bとかが出始めでしした。
(この3年ほど前に、私は、日立の「ペーシックマスター」で
インタープリター型のBASICを使い始めていました)

このトラスの応力計算に、8~10時間、かかっていたと思います、
汎用コンピューターで。
シンメトリーなら、境界条件の設定で、1/2、1/4で計算できるん
ですが、この屋根は平面的にシンメトリーじゃないので、全体で
計算しています、だから、時間がかかった。。。
徹夜して、といっても、私は何もせず、S1と、ペンプロッターが
うなりを上げて計算し、応力図を書いていました。

(ペンプロッターなんて、死語ですね。「汎用コンピューター」って言葉も
 最近はつかわないかな? そういえば先日、「ディレクトリー」って言葉
 を使ったら、笑われましたねぇ。。。)

この「宮島汽船」のトラスが、近く、解体・撤去、建て替えされる
そうです。
宮島口一帯の再開発で、建て替えになるようです。
私の歴史がまたひとつ消えていきます。。。うぅ・・・涙が出そう。。。
でも、よく今まで、持ちこたえましたねぇ、
いや、構造的な耐久性じゃなしに、機能的な意味で。

35年間、毎日、毎日、休み無しに使われ続けたって、すごくないですか。
盆正月も、日曜祭日も、夏休み冬休みも、きっと、毎日、休み無しに利用されたでしょう。
日本三景の一つ、安芸の宮島にわたる船乗り場なので、
お宮参りの嬰児から小学生の遠足から老人会まで、また、日本を訪れた外国人に
も利用され、国内外の老若男女の多くの人に利用され、
きっと有名人も通ったことでしょう、
35年間も使われ続けたって、すごくないですか。
でも、ここを利用する人で、上を見上げてくれた人は何人いるだろうか??
解体前にこの目で見られて良かったです。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
41位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR