FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

高知県の中土佐町池田洋光町長の件でつづきが。。。

高知県の中土佐町池田洋光町長の件でつづきが。。。

池田町長のお話では、植林というのは、1ha(100mX100m)に3000本植えて、
45年後、伐採・利用時には1500本になるそうです。
その1500本の価格が60万円ほどだそうです。

仮に原木1本から、105x105x3m材が1本しか取れないとして、
約50立方メートル(立米)の製材ですね。
1立方メートル(立米)の単価を5万円としても、1500本で250万円。

その3倍の量と、2倍の単価であれば、1500万円。なんと原木の25倍の値段です。

伐採時を「原価」とすれば、製材の売値は、原価の25倍。ほんとですか?
それが消費者に渡るときには、さらに2倍?にもならないかな??

「大間のマグロ」も同じような事情があるようですが、産地から消費者に
渡るまでに相当の経費がかっているようです。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
46位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR