FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

一級建築士の定期講習に行ってきました。

一級建築士の定期講習に行ってきました。

講習テキストですが、全250ページのうち、22ページが木造の“構造”に関する
記述です。
なんと、木造の“構造”に関する記述が全体の1割近くとは。
驚き、じゃないですか?

しかも、「エネルギー等価と保有耐力」とか「応力-ひずみ特性」だとか、
とても難解な技術が説明されています。

木質構造が重視されている?木質構造の技術者を増やそうとしている??
よくわかりませんね。

ただ、講師の方が、この22ページを解説し切れていませんね。
無理もないですね、「エネルギー等価と保有耐力」とか「応力-ひずみ特性」だとか
このあたりの理論を実務で使えるように説明するのは、無理でしょう。

この部分以外は、割と実務に役立つ、具体的な講義の内容でしたが、
木造の“構造”に関する部分だけは、理解に苦しみますね。

木造を増やそうとしているなら、逆効果ですね。
木質構造の設計にこんな理論が必要となれば、逆に木造から離れていくんじゃ
ないですか?
木造をこんな難しい理論で設計している人は、“極稀”でしょう。

ちがいますかねぇ。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
29位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR