FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

その度に構造規定が厳しくなり、仕事が増え。。。

2011年もあと1日。

ことしも、いろいろ、ありました。
歴史に残る年になるでしょう。

・1981年の「新耐震」…この時、社会人2年目で苦労しました。
・1989年のバブル景気(今思えばこの年がピークのように思います)
・1995年の「阪神淡路大震災」…会社事務所ビルの耐震壁が壊れてビックリ。
・2005年の「姉歯事件」…最初は「対岸の火事」が、法改正によりわが身に降りかかる。
・2011年の「東日本大震災」

その度に構造規定が厳しくなり、仕事が増え。。。

でも、その結果、2011年3月11日の東日本大震災では、
「過去に比べて、地震規模の割りに、地震動による建物被害は少なかった」
と言われていますし、私が一番感じたのは、『耐震補強』の大切さというか
ありがたさというか、効果というか、有る意味、構造屋として誇らしい気分に
なりましたねぇ。

3月11日の津波の後、テレビに映し出される、学校や病院の屋上などに避難して
助かった人々たちとともに、その建物の耐震補強がはっきりと映っていました。

でも、耐震補強しているにもかかわらず、傾いた校舎もありました。

「建築基準法」、特に「構造規定」は、『過去の事実を参考に決められている』という
認識で間違いないと思いますが、いいような、悪いような。。。

いずれにしても、我々の仕事は30年~50年後に、
「無事に役割を終えてくれてありがとう」
といわれるように。。。

来年もよろしくお願いいたします。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
29位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR