FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

2週間ぶりの出社というのに、今日は設計変更の多い一日でした。

2週間分の書類が、机にどっさりです。
その上、2週間ぶりの出社というのに、今日は設計変更の多い一日でした。


変更その1:
1階鉄骨、2階木造の混構造物件。
1階の鉄骨の柱位置(本数)変更のご依頼をいただきましたが。。。。
おっと!!柱間隔が6mを超えています。これはちょっと。。。
S+Wの混構造で、鉄骨の梁スパンが6mを超えると厄介ですね。
適伴ですか、設計ルート2、実質、不可能ですね。

変更その2:
延べ床面積500㎡の福祉施設。
外部階段を木造でしたいとのこと。
準耐火ですね、雨さらし、土足歩行の外部階段は、木では無理でしょう。

変更その3:
児童福祉施設。
既存建物が鉄骨で、解体するのですが基礎を完全には取り除けない、とのこと。
隣地(隣家)と接していて、既存基礎を残さざるをえない、とのこと。
建替え・新築するのに、基礎はどうしますか?既存基礎(RC)を地業・地盤に
しますか?
以前に、保育園の建替えでやったことがありますが、厄介ですよ。
既存基礎(RC)を地業・地盤の耐力をどう見るか?劣化は無いか?
不同沈下は無いか?現地調査が必要ですね。

その他にも、
・柱を100mm移動して。
・ガレージのスラブのみ、レベルを下げたい。
・RC基礎のつもりが、RC部分に“用途”ができて、RC+Wの混構造になりそう。
など、いろいろ、『変更情報』の多い一日でした。

あぁ~しんど。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
41位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR