FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

木造軸組の梁継手と柱脚(東京大学・腰原先生とお話しました)

先日、ある会合で東京大学・腰原先生とお話ができました。
腰原先生の理論には、私も同調するところが多く、この日も、木造軸組の梁継ぎ手
について話が盛り上がりました。

・木造軸組の梁にも継ぎ手があっていいじゃないか
・標準的な納まりを作って、剛性・強度など、規格化すれば
など、我々が日ごろ苦労しているところを「日常化」できるよう、声を発していただ
きました。

軸組工法の柱脚は、大断面を使う場合、「ピン」にするか「バネ」を評価するか
悩ましいところです。
納まりや、金物・アンカー(種類、径、定着、配置など)で、単純な「ピン」ではない
はず。とはいいながら、「バネ」の値をどう設定するか、難しいですね。

そのあたりを各金物メーカーさんは、独自の金物で、独自に研究・開発されて
いますが、鉄骨みたいに標準化・規格化できれば、使いやすいし、コストも落ち
ますね。

弊社も、「NK工法」の㈱ナカムラと共同で、「半剛」の柱脚を開発中です。
まもなく、実用化できる予定です。

この会合は「公共建築木造化推進法」にどのように対応するか、できるか、を議論
する会で「木材加工技術協会」の主催で、「木材利用の環境貢献ワークショップ」と
題打って行われました。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
46位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR