FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

ソーラーは後載せに注意。既存住宅にソーラーは載せられますか?

ソーラーは後載せに注意。既存住宅にソーラーは載せられますか?

構造用パネル(OSB)の商社さん(メーカー団体)から、
「OSBの野地板に、ソーラーは載せられるか」検討した資料をいただきました。

メーカーによって対応はマチマチですね。
OSBはダメ(確認が取れていない)というところも有るし、大丈夫というところも
あるし。

でも、ソーラーパネルについて、OSBはダメとかイイとか、何のことでしょうか?

いただいた資料を読ませていただくと、
「ソーラーパネル(の架台)を、OSBの野地板に留めてもダメ・イイ」
ということのようです。

木造の住宅にソーラーパーネルを載せる場合、そんな単純な話でもないんですけどねぇ。
パネル屋さんは、そんなこと言いませんが。

木造の住宅にソーラーパーネルを載せる場合。
①屋根が重くなる→垂木・母屋・柱・梁・壁は大丈夫ですか?
②屋根(瓦や鋼板の仕上げ)に穴が開く→雨漏りは大丈夫ですか?
③ソーラーパーネルは竜巻や台風で飛ばされませんか?

これらの問題は、パネルメーカーと、販売店・施工店と、どちらに確認すればいいでしょうか?
両方に確認すべきでしょうね。

メーカーからは「設置条件」とか「施工要領・取り付け要領」が出ていますので、
その内容の確認と、その条件・要領どおりに施工されているかが、大切です。

ただし、聞いた話ですが、条件どおり、要領どおりに施工したとしても、雨漏りがけっこう
多いようです。

お気をつけください。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
29位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR