FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Entries

スキップフロアは難しいですね。

スキップフロアは難しいですね。

最近、スキップフロアーに関するお問い合わせが多いですね。
スキップとまでは行かなくても、LDKの床に200~300mm程度の高低差を
つけて、LとDKの間にメリハリというか見えない仕切りというか、空間の
違いを意識させるような設計が多いですね。

高低差が1mから1.5mもある、はっきりとしたスキップのプランもあり
ますが。

また、ビルドインガレージの天井に、物入れ「蔵」を造られるケースも
目だってきました。ガレージは土間ですし天井高さを抑えられるので
その上の空間を使うのは、有効というか意味がありますね。

いずれも、「層」を意識した場合、その層の水平力をどこで処理するか
が課題になります。
壁さえあれば、スキップも怖くないんですが、壁が作れないのがネック
ですね。

床をスキップさせると、たしかに空間に変化ができて面白いですが、
構造的にはつらいし、構造材がたくさん必要ですね。
もったいないというか。。。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
46位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR