FC2ブログ

構造屋のつぶやき

丹波篠山から木質構造(木造)とベトナムの情報を発信します。

Category [木質構造 ] 記事一覧

門型ラーメンの物件、上棟の様子を紹介していただきました。

門型ラーメンの物件、「高槻 常磐町の家」上棟の様子を紹介していただきました。アトリエ・ワオンさんのブログです。建て方の初日は、3階床あたりまで。2日目に、棟が上がりました。無事、上棟されました。ありがとうございました。...

アプローチ・デッキの鉄骨工事です。

アプローチ・デッキの鉄骨工事です。2棟分の鉄骨が建ち上がりました。前面道路からのアプローチと車庫になります。アプローチに植栽はできないんですね。下は何に使うんでしょうか?柱脚です。饅頭でレベル調整がされています。デッキプレート上面。合成スラブ「QLデッキ」です。ここに配筋してコンクリートを打ちます。...

北穂高幼稚園の現場を見てきました。

北穂高幼稚園の現場を見てきました。だいぶ水がたまり、全体にぬかるんでいました。周辺は、強い夏の日差しで乾いているんですが。。。敷地は周辺から一段、500mm程度、下がっていますか?地下水位が高いですか?敷地の北西角にはシンボルツリーとして「どんぐり」の木がそびえています。大木です。小さな園児から見ると、とても大きな“巨木”に見えるでしょう。そこから落ちてくるどんぐりの実や大きな落ち葉。子供たちにとっては...

モデルは完成しました。もうすぐ、デッキ工事が始まります。

モデルは完成しました。もうすぐ、デッキ工事が始まります。三和建設さんの宝塚・川面分譲地です。モデルハウスが立派に完成しました。ビルドインガレージがいいですね。地盤改良、柱状改良が行われています。600mm径くらいでしょうか。粘土質が上がってきてますね。けっこう土が水を含んでいるように見えます。デッキの基礎ができています。立派な基礎梁ですね。一段下がっている部分は、独立基礎のフーチングです。アンカーです...

体操教室の構造見学会が行われました。

体操教室の構造見学会が行われました。アトリエ・グリッドさんのブログで紹介されています。天井高が高い(約8m)のと、壁線間が長い(約11m)のが、構造的にはつらいですね。しかも、「床」のレベルが2種類(段階)、「R階」のレベルが4種類(段階)これで、2階建とは。。。耐力壁の高さがまちまちで、当然、胴差や桁のレベルが数種類(パターン)あり、力の流れを考えて、下に下ろしていくのがたいへんです。特に、水平力の流れを...

門型ラーメンフレームの基礎とアンカーを紹介していただきました。

門型ラーメンフレームの基礎とアンカーを紹介していただきました。アトリエ・ワオンさんのブログです。このアンカーの施工は、いつも、ご苦労をおかけします。型板(アンカーセット・プレート)を用意させていただいていますが、基礎の配筋とあいまって、位置取りにご苦労をおかけします。木建技研さんの「モッケン・フレーム」です。この「モッケン・フレーム」は、在来工法でも各種金物工法でも組み合わせることができます。最近で...

K工務店殿F様邸の上棟完了です。

貝塚工務店殿F様邸の上棟完了です。(工務店さんのプログで紹介されています。)このF様邸は、堂々たる和風建築です。金物工法で。・1坪の玄関タタキに欅の式台と上り框・玄関ホールは畳敷きの間が1坪で壁は聚楽塗り・8畳の和室には、半間の縁側と床の間・床脇・違い棚に絞り丸太の床柱・土庇は、磨き丸太の垂木に、銅板の一文字葺き、桁鼻と柱脚は銅板巻き・大屋根は、銅板一文字葺きにいぶし瓦などなど、堂々たる和風建築を...

北穂高保育園の工事は、安曇野市から公告されました。

北穂高保育園の工事は安曇野市から公告されました。工事は、一般競争入札です。東日本大震災の影響でしょうか、地盤補強や液状化対策の検討にご苦労なさったようです。木造部分は比較的軽いですが、鉄骨の遊戯室は鉄骨ですので。。。両方バランスの取れた対策が必要ということでしょうか。根切底というか支持地盤面もだいぶ違うでしょうし。ソヤノアークス殿のお仕事はこれからですね。よろしくお願いいたします。弊社にとって一般...

体操教室が姿を現しました。すばらしい!!

体操教室が姿を現しました。すばらしい!!アトリエ・グリッドさんのサイトで紹介されています。鉄骨造かと、見間違えますね。多少、木軸構造を理解される方なら、なおさら「木軸?鉄骨??」ととまどいがあるのでは?デザインがすばらしいですね。アトリエ・グリッドさんのデザインです。拍手!!...

ニセの「構造用合板」が出回っているようです。

ニセの「構造用合板」が出回っているようです。みなさん、お気をつけください。今回は、「JAS」認定事業者を装っているようです。「JAS」の印字があるから大丈夫ということでは、無いようですね。さらに「JAS認定証明書」も偽造しているとか。じゃ、何を信じろと??「構造用合板」については、認定工場一覧で確認してください。海外製品は、農水省の一覧で、確認できます。でも、たくさんあって、よく似た名前で、確認す...

金物工法と丸太の和小屋はコラボできますか?

金物工法と丸太の和小屋はコラボできますか?金物工法の木軸に、丸太の和小屋をかける案件をいただきました。けっこう、難しいですね。要するに、金物工法と在来軸組のコラボですね。丸太ですから、ものを見ないと寸法が出ませんね。(ものを見てもでないかも。。。)そのあたりは、材木屋さんというかプレカット屋さんにお任せして。。。でも、金物と丸太の仕口があたらないように、十分大きな仕口を受けられるように、金物側で考...

土台敷から上棟初日の様子です。

延床面積390㎡のディケァセンターの工事、土台敷から上棟初日の様子です。エレベーターシャフトの鉄骨を先に組んでいただきました。木軸を組んでからでは、入れられないですね。「NK1」柱脚金物です。㈱ナカムラ「NK工法」のオリジナルです。240x240サイズの柱脚です。この「NK1」柱脚金物は、105x105と120x120のサイズが有り、210とか240サイズの柱には、収まりがいいですね。だいぶ組みあがってきました。最大梁背570で...

単板張りの材料を入れていただきました。貝塚工務店様F邸。

単板張りの材料を入れていただきました。貝塚工務店殿F様邸。一本一本、パックしてあります。いよいよ、刻みにかかります。...

木造3階建、ビルドインガレージ、EV、屋上菜園付き。延床190㎡。

木造3階建、ビルドインガレージ、EV、屋上菜園付き。延床190㎡。確認が下りました。アトリエ・ワオンさんのお仕事です。・ビルドインガレージ 間口が狭く、耐力壁が少ないので、門型ラーメンフレームを使いました。・EV 住宅用ですが、3人乗りの4停で、大きいタイプです。・屋上菜園がいいですね。 軽量土壌ですが、20cmから50cmも敷くんですね。構造的にはつらいところです。 雨が降れば、水を含んで重くなるでしょ...

もうひとつの貝塚工務店殿Fn様邸・長期優良住宅があります。

もうひとつの貝塚工務店殿Fn様邸・長期優良住宅があります。このFn邸も着工していただきました。こちらのFn邸は、弊社ジョインウッドの構造計算で「長期優良」の認定を取得していただきました。2階建、延床面積147㎡の豪邸です。1階に2間X6間の大空間があります。LDKとそれに続く洋室の仕切りが3本引き込み戸になっていて、そこを開放すると6間続きの間になります。(若干、途中に袖壁がありますが)<いいですねぇ、...

基礎ができたようです。いよいよ、刻みにかかります。K工務店様F邸。

基礎ができたようです。K工務店様のブログで紹介されています。F邸は、基礎ができて、いよいよ刻みにかかります。台風が通り過ぎてからの上棟になりそうです。良かった。材料はいつ、入りますか?壁はパネル工法ですね。垂木、野地もプレカットさせていただきますので、おそらく上棟日の当日に、野地板まで貼れてしまえると思います。壁パネル工法の場合、上棟日、当日に外壁の下地まで施工できるでしょうから多少の雨は防げます...

宝塚の分譲地・モデルハウスの建築が進んでいます。

宝塚の分譲地・モデルハウスの建築が進んでいます。・インナーカーポート(ビルドインガレージ)・ベランダは2箇所、合計7坪・4LDK、延床面積150㎡、敷地面積212㎡立派な豪邸です。長期優良住宅の審査は、7棟まで行きました。2棟は審査終了で、5棟は審査中です。...

Tコーポレーションさんへお邪魔しました。木造3階建の集合住宅の案件で。

Tコーポレーションさんへお邪魔しました。木造3階建の集合住宅の案件で。土地オーナーさん向けの賃貸住宅事業などの土地活用・建設事業でお馴染みの、あの有名なTコーポレーションさんへお邪魔しました。木造3階建の集合住宅の商品が無いそうです。3階建以上はSかRCだそうです。でも最近、事業主さんから「木造で」という、ご要望が増えており3階建も木造で対応したいとのことでした。3階建・木造・集合住宅・・・・1時...

堂々たる和風建築です。金物工法で。

堂々たる和風建築です。金物工法で。高砂のK工務店さんです。・1坪の玄関タタキに欅の式台と上り框・玄関ホールは畳敷きの間が1坪で壁は聚楽塗り・8畳の和室には、半間の縁側と床の間・床脇・違い棚に絞り丸太の床柱・土庇は、磨き丸太の垂木に、銅板の一文字葺き、桁鼻と柱脚は銅板巻き・大屋根は、銅板一文字葺きにいぶし瓦などなど、堂々たる和風建築を金物工法で計画されています。こういう物件は、めったに無いですね。普...

壁通気工法の下地合板に「OSB」はダメですか?

壁通気工法の下地合板に「OSB」はダメですか?「防水通気シート」というダンボールのようなシートがあります。このシートだけで通気層にしようというものです。つまり、通気胴縁無しで、外壁通気工法になります。このシートを貼れば。ただし、下地の合板は「構造用合板」に限ります。OSBは不可ということです。なぜですか??「合板」の定義が問題ですか?OSBは合板じゃない??せっかく「塗り壁」で外壁通気工法にできる...

ご案内

プロフィール

丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。

Author:丹波篠山の構造屋/ジョインウッドの波多野です。
ようこそ、構造屋のプログへ。
㈱ジョインウッド一級建築士事務所
代表 波多野隆之
(構造設計一級建築士)

丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
http://www.join-wood.co.jp/
ベトナム情報も満載です。
http://voinwood.blog.fc2.com/

最新記事

最新トラックバック

カウンター

ただいま

訪問いただきました

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
29位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR